• 料金表
  • 苦情案内窓口
  • 個人情報保護方針
  • リンク
  • 機関誌案内

外観
山科積慶園老人ホーム外観

デイサービスセンター ぬくもり
TEL:075-583-6288

居宅介護支援事業所 絆
TEL:075-583-6299

ホーム > 料金表

 

1ヶ月あたりの施設サービス利用料金 (1ヶ月30日で計算しています)
サービスの自己負担額

1.要介護度と
施設サービス費
要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4

要介護度5

207,850円 229,795円 252,994円 274,939円 296,884円
2.介護保険から
給付される金額
187,065円 206,815円 227,694円 247,445円 267,195円
3.自己負担額
(1-2)
20,785円 22,980円 25,300円 27,494円 29,689円
4.食費

41,400円

5.居住費

90,000円

6.自己負担額合計
(3 + 4 + 5)
152,185円 154,380円 156,700円 158,894円 161,089円

*上記以外にかかる加算費用 (該当サービス利用時に加算されます)

 

日常生活継続支援加算

23単位/日  23~24円

初期加算

30単位/日  31~32円 (30日限度)

看護体制加算

4単位/日  4円

夜勤職員配置加算

18単位  18~19円

外泊時費用

246単位/日 257~258円
(原則6日、月をまたがる場合12日限度)

療養食加算

23単位/日  24~25円

個別機能訓練加算

12単位/日  12~13円

栄養マネジメント加算

14単位/日  14~15円

介護職員処遇改善加算

18~25単位/日  要介護度により単位数が違います。

*オムツ代については、介護保険の給付対象となっていますので、
施設で用意している 種類については、ご負担の必要はありません。

 

【 介護保険の給付対象とならないサービスの負担額 】

1.食事の提供に要する費用

(1日 1,380円 上記料金表に記載済み)

  おやつ代 1日

100円

2.居住に要する費用

(1日 3,000円 上記料金表に記載済み)

3.金銭管理費

1,000円

4.複写物交付費

1枚 10円

5.電気代(1点に付き)

1ヶ月 300円

6.健康管理費

インフルエンザ予防接種等実費

7.その他の利用料金

必要額(実費)

・理美容代、レクリエーション活動費等

*上記費用以外にも入居者からの依頼により購入する個人的嗜好品や個人的用途・
使用の日常生活品については実費をご負担頂きます。

 

減額制度について
①食費・居住費の補足給付(介護保険負担限度額認定証) <月額>

利用者負担段階・市民税世帯非課税

食 費

居住費

合 計

第1段階 市民税世帯非課税で老齢福祉
年金を受給されている方
10,000円
(300円/日)
25,000円
(820円/日)
35,000円
第2段階 市民税世帯非課税で
合計所得額と課税年金収入額の合計が
80万円以下の方など

12,000円

(390円/日)

25,000円
(820円/日)

37,000円
第3段階 市民税世帯非課税で
第2段階に該当されない方など
20,000円
(650円/日)
40,000円
(1,310円/日)
60,000円

*第3段階までに該当されない方は、減額がありません。
食費(日額1,380円)、居住費(日額3,000円)のご負担となります。

 

②高額介護サービス費
同世帯における利用料が、次の自己負担限度額(月額で食費・居住費などを除いたもの)を
超えた場合は、超えた分が高額介護サービス費として払い戻されます。 <月額>

 

自己負担限度額

第1段階 市民税世帯非課税で
老齢福祉年金を受給されている方

15,000円

第2段階 市民税世帯非課税で合計所得金額と
課税年金収入額の合計が80万円以下の方など

15,000円

第3段階 市民税世帯非課税で
第2段階に該当されない方など

24,600円

第4段階 世帯に市民税の課税者がおられる方

37,200円

*上記① ②の減額については、京都市各区役所福祉介護課への申請手続きが必要となります。
*認定書等の減額対象であることが確認できる書類を施設に提示して下さい。
*認定書等は事前に提示がない場合は減額できません。提示のあった月からの対応となります。

◎経済状況の著しい変化、その他やむを得ない事由がある場合、
相当な額に変更することがあります。その場合、事前に変更の内容と事由について説明いたします。